不動産(土地)を取得した時の主な税金
印紙税
[契約書を交わす時]
平成30年3月31日までに作成される不動産の譲渡に関する契約書については軽減があります。
契約書記載金額 印紙税額
500万円超1,000万円以下 5千円
1,000万円超5,000万円以下 1万円

登録免許税
[登記をする時]
土地を購入した時の所有権移転登記時の登録免許税
不動産の価額(評価額)×2%ですが平成27年3月31日までに行われる場合には、下記の軽減があります。
時期 平成24年4月1日〜
平成27年3月31日
税率 1.5%
不動産取得税
[取得した後]
土地の取得が平成27年3月31日までに行われた場合の不動産取得税
不動産の価額(評価額)×1/2×3%に軽減されております。
また、土地を取得した日から3年以内に、その土地の上に住宅が新築された場合次の軽減措置があります。
次のいずれか多いほうの金額
イ.4万5千円
ロ.土地1uの評価額×1/2×住宅床面積の2倍(200u限度)×3/100
固定資産税
都市計画税
[所有している時]
固定資産税
不動産の価額(課税標準額)×1.4%
都市計画税
不動産の価額(課税標準額)×0.3%
居住用に供されている土地については軽減措置があります。
土地を購入した場合にかかる基本的な税金です。ご参考に。